Footprints

弁護士・伊藤雅浩による仕事・趣味・その他雑多なことを綴るブログ(2005年3月開設)

情報ネットワーク法学会研究大会2019@関西大学

11月2日,3日に関西大学で行われた情報ネットワーク法学会研究大会のシステム開発分科会において主査を務めた。

弁護士としての10年間。そして、これからの10年間。

ちょっとしたご縁により,11月1日に首記のテーマで今年の司法試験合格者の前でお話をする機会をいただいた。

情報ネットワーク法学会・ビジネス法務研究会・システム開発契約と債権法改正

昨日(9月30日)に,情報ネットワーク法学会・ビジネス法務研究会にて,題記のテーマでワークショップを開催し,モデレータを務めさせていただいた。

棋譜データは「限定提供データ」として保護されるか

先日,将棋連盟からこんなリリースが出された。

JILIS情報法セミナー(内定辞退予測事件)

JILIS(情報法制研究所)主催のセミナーに出席した。台風の影響で開催が危ぶまれたが,結果的に1時間遅れでの開催となった。

「ディープラーニング開発標準契約書」の公表

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が9月6日に「ディープラーニング開発標準契約書」を公表した。

システム開発紛争は,法務部門のための最高のケースブックである

表題は,私の言葉ではなく,先日のセミナー*1でご一緒させていただいた大井哲也先生の言葉。 *1:http://www.lexis-seminar.jp/20190729/

現代の契約法 各論(3) システム開発契約

最近3冊シリーズで出版された「現代の契約法〔各論〕」

判例から学ぶ DX時代のシステム開発トラブルを防ぐ知恵

本日,SOFTICのセミナー『判例から学ぶ DX時代のシステム開発トラブルを防ぐ知恵 』に出席した。

SaaS規約ナイトにて

6月27日,クラウドサイン・UZABASE主催によるイベント「SaaS規約ナイト」に参加した。

個人情報・パーソナルデータに関すること(32)委託に関するQ&Aの追加

個人データの流通場面として現実に多く使われているのが「委託」(個人情報保護法23条5項1号)だが,日ごろからよく聞かれる質問について,個人情報保護委員会のQ&Aに追記されていた。

第3回情報法制シンポジウム

最近,当ブログの更新が停滞しており,セミナーやシンポジウムの参加メモになっていることが多い。

個人情報・パーソナルデータに関すること(31)3年ごと見直しに係る検討の中間整理

4月25日に,個人情報保護委員会から,「「個人情報保護法 いわゆる3年ごと見直しに係る検討の中間整理」の公表及び同整理に対する意見募集」が公表された。

個人情報・パーソナルデータに関すること(30)非個人情報の提供 ~若江=森=吉井論文の紹介 

このトピックで書くのは約1年ぶりとなるが,ある論文が非常に興味深かったので紹介する。

【改訂新版】良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方

「【改訂新版】良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方」を著者のみなさまからいただいた。

著作物ライセンスの対抗制度の導入?

平成30年の著作権法改正は「日本版フェアユース」の導入ということで,かなり注目がされたが,今年もまた著作権法が改正される動きがある。

CITY LIGHTS LAW Meetup Vol.1

昨日,70-72期向け事務所説明会改め"CITY LIGHTS LAW Meetup vol.1"を開催した。

ツイート数・フォロワー数

昨年末に,橋詰さんのブログで,こんな記事が書かれていた。blog.livedoor.jp

2018年を振り返って

年末恒例の振り返り。

独立の決断・意義

このエントリーは,法務系Advent Calendar #LegalAC のエントリーとして作成しています。adventar.org

【案内】情報ネットワーク法学会 2018 システム開発分科会

2018年12月8日・9日 第18回情報ネットワーク法学会 研究大会が開催されます。

第2回契約書タイムバトル

11月30日,「第2回契約書タイムバトル」にジャッジとして参加した。

シティライツ1周年

12月1日が来て,無事に一周年を迎えることができました。

リーガルデザインラボ・研究発表

本日11月23日,慶應義塾大学SFC ORFオープン・ラボで,リーガルデザインラボの研究発表を聴講してきた。

法とコンピュータ学会研究会2018

年に1度の法とコンピュータ学会研究会が明治大学で開催されて参加した(いちおう,同学会の末席理事でもあるし。)。

がっついている?

弁護士が集まると「営業」についてよく話題になる。

2018年社団戦

2018年の社団戦シーズンが昨日終わった。今年は5部リーグでチームは7勝8敗,昇降級なしに終わった。

本田奎新四段

ちょっと前になるが,第63回三段リーグの結果,本田奎三段と,山本博志三段が1位,2位となり,プロ入りを決めた。

著作権法におけるプログラムの「実行」の扱い

平成30年著作権法改正の目玉として,柔軟な権利制限規定が導入されることとなっているが,それに併せて,マイナーな改正が行われるので,そこに注目してみた。

中小企業買収の法務

柴田堅太郎先生の単著「中小企業買収の法務」のレビュー