Footprints

弁護士・伊藤雅浩による仕事・趣味・その他雑多なことを綴るブログ(2005年3月開設)

保育園に入れない

数日前だったと思うが,日経新聞で待機児童が増えたとか,保育園に入れないという記事が掲載されていた。


我が家では,現在は,次男を預ける場所があるわけだが,4月以降の預け先について,まだ確保されていない。通常は,今の保育園で,次年度も預かってもらえるはずなのだが,なんでも「すでに定員オーバー状態なので,次年度についてはお約束できません」との達しが来ている。いわんや,今,待っている人たち(定員の倍ぐらいいるらしいが)の順番は回ってこないようだ。


定員超過について,区(又は都)から指導があるようだ。そこで,今いる人を減らさなければならないが,年齢構成の関係上,自然減(就学に伴う卒園,その他転園など。)だけでも対応しきれない可能性があるとのこと。そして,我が家は,区立保育園への入園を申し込んでいるために,残留の優先度は低く設定されているらしい。


これまでときどきこのブログで触れているが,区立保育園への申し込みは,毎月その機会があるとのことだが,もう1年以上外れ続けていて,次の4月も到底期待できない状況である。その上,今いる保育園まで追い出されたら・・


これ以上はあまり考えたくないので,ここしばらくは,いつもここで思考が停止してしまう。「まあ,なんとか言っても,結局今の保育園がなんとかしてくれるでしょ」などと甘いことを考えてしまうのだが。